貸館利用のご案内

受付方法〜ご利用までの手順〜

1 空き日の確認
事前に窓口または電話で、利用できる日時を確認してください。
2 利用申込み
ホール事務室の窓口で、必要な手続きをしてください。
※電話による予約・申込みは受付けません。
3 利用承認
内容審査の上、「利用許可書」他を送付いたします。
4 施設使用料の納入
施設使用料をホール事務室、または金融機関に納付してください。
※「利用許可書」に使用料金額と納付期限が記載されています。
5 事前の利用打合わせ
事前に打合せ日時をご連絡・調整の上、利用日の2週間前までに利用打合わせしますので、ご来館ください。プログラム・進行スケジュール・舞台図等ご用意ください。

確認事項
●搬入出
●受付等の人員
●音響・照明・舞台関係 
●附属設備使用料の概算
●ピアノ調律
●交流ロビーでの交流会・パーティ、の有無  など
※カフェ及び、能楽堂ロビーでのお茶席の営業については当ホール契約業者に
  依頼してください。
6 利用当日・精算
 

入館されましたらホール事務室へ利用許可書を提示してください。
各施設の開錠をいたします。
附属設備使用料及び超過使用料等は、当日精算しますので現金を用意してください。

駐車場について
自家用車 専用駐車場はございません。豊田市中心市街地フリーパーキング加盟駐車場は3時間無料です。
超過分につきましては主催者側でご負担いただきます。詳細は交通アクセスをご覧下さい。
大型車 専用駐車場はございません。大型バス駐車場を紹介いたします。フリーパーキングではありません。

利用受付

1 開館案内
開館時間

午前9時から午後9時30分まで

休館日

毎週月曜日 ( 国民の祝日に関する法律に規定する休日を除く )
年末年始 ( 12月28日から翌年1月3日まで )

利用時間
午    前  午前9時から正午まで(3時間)
午    後  午後1時から午後5時まで(4時間)
夜    間  午後6時から午後9時30分まで(3時間30分)
午前・午後  午前9時から午後5時まで(8時間)
午後・夜間  午後1時から午後9時30分(8時間30分)
全    日  午前9時から午後9時30分(12時間30分)

※利用時間には、準備(調律等含む)、後片付けの時間を含みます。
※「準備」のために限り、利用時間前の1時間(午前8時〜午前9時まで)を
  午前区分に追加して利用することができます。
  詳しくはホール事務室にお問い合わせください。

連続利用
コンサートホール・能楽堂 多目的ルーム リハーサル室・板の間
5日間 3日間 3日間
2 申込み方法
受付時間 午前9時から午後9時まで(※抽選受付は下記規定参照)
抽選受付

毎月1日(休館日の場合は翌日)は、正午まで仮受付し、利用希望日が重なった場合は
抽選により利用者を決定いたします。(抽選には、同一催物につき1人が参加できます。)

先着受付

抽選受付終了後は先着にて受付します。

手続き

直接、ホール事務室へご来館のうえ、「利用許可申請書」に必要事項を記入してください。

申込み期間

 

 区分

申込み期間

コンサートホール

音楽公演に使用する場合

ご利用になる月の12ヶ月前から利用日の30日前まで

音楽公演以外の文化事業に使用する場合

ご利用になる月の10ヶ月前から利用日の30日前まで

「練習のみ」(当施設での本番を伴わない)で使用する場合

ご利用になる月の6ヶ月前から利用日の30日前まで

能楽堂

能・狂言公演に使用する場合

ご利用になる月の12ヶ月前から利用日の30日前まで

能・狂言公演以外の文化事業に使用する場合

ご利用になる月の10ヶ月前から利用日の30日前まで

「練習のみ」(当施設での本番を伴わない)で使用する場合

ご利用になる月の6ヶ月前から利用日の30日前まで

多目的ルーム

ご利用になる月の6ヶ月前から利用日の10日前まで

リハーサル室・板の間

ご利用になる日の29日前から利用日の前日まで


1.複数の施設を同時に利用する場合、申込み期間の早い施設に合せて申込みが
  できます。
2.施設を2日以上連続利用する揚合の「利用日」は、その最初の日とします。
3.コンサートホールの利用がある場合、別の団体がリハーサル室を使うことは
 できません。
 ただし、ホール利用者が楽屋及びリハーサル室を使わない場合は利用できます。
4.能楽堂の利用がある場合、別の団体が板の間を使うことはできません。
5.コンサートホールまたは能楽堂の利用者が交流ロビーを利用する場合、
  別の団体が多目的ルームを利用することはできません。
3 施設使用料
使用料金

施設の使用料金及び付属設備使用料は別紙「使用料金表」をご覧ください。

料金納入 (1)施設使用料は前納制となっております。
(2)施設使用料は現金または振込みにて指定日までに納入してください。
  ※振込み手数料は利用者の負担となります。
(3)当日追加利用される施設の使用料及び付属設備使用料等は利用当日に現金にて
   お支払いください。
4 パイプオルガンの利用について

(1)当ホールのオルガンを初めて演奏する場合には、原則として専属オルガニストの立会いを
   必要とします。

(2)オルガンを利用する場合には、オルガンの使用料及びホール使用料が必要になります。
  *別途申請が必要となります。詳しくは事務所までお尋ねください。
5 駐車場について

(1)ホールには専用駐車場がありません。駐車場が必要な場合は、主催者の負担にてご手配ください

(2)施設周辺のフリーパーキング(3時間駐車無料サービス)加盟駐車場に駐車された場合、
   駐車券に認証を受けることにより、駐車場での精算が3時間まで無料になります。
  (詳細は交通アクセスをご参照ください。)
6 利用の制限・取り消し等

次の場合は利用の取り消し、または停止をすることがあります。

1.ホールの設置目的にそぐわないと認めたとき。
2.「利用許可申請書」の記載事項に偽りがあったとき。
3.利用の権利を第三者に譲渡または転貸したとき。
4.豊田市コンサートホール・能楽堂条例またはこの条例に基づく規則に違反したとき。
5.公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認めたとき。
6.利用の許可に付された条件に違反したとき。
7.暴力団の利益になると認めたとき。(豊田市暴力団排除条例第7条)
8.その他ホール運営上支障があると認めたとき。


7 大規模地震への対応

1.大規模地震対策特別措置法に基づく「東海地震注意情報」及び「警戒宣言」が発令された場合は、
  施設利用を中止します。警戒宣言が解除されるまでの間は、施設は利用できません。
2.地震が発生した場合は、施設の安全性の状況により、施設利用の可否を決定します。
  安全確認のため催事を一時中断する場合があります。